透明封筒を使用する魅力|業者を利用して同人誌や透明封筒を作ろう!【印刷の情報が満載】

DMなどに便利な透明封筒の魅力などをチェックしていこう

OPP袋とCPP袋ってどんなもの?

透明封筒を注文する前に、まずは「OPP袋」と「CPP袋」の違いについて把握しておくと便利ですよ。OPP袋は簡単に説明すると、透明のフィルムを袋にしたもので見た目は透明感があり、パリッとした触り心地が特徴です。主に包装材として使用しているでしょう。次にCPP袋ですが、破れにくく防水性に優れている性質があります。その性質を活かして、DMの包装やブックカバーなどに使用されています。透明封筒を使用する目的に合わせて、OPP袋とCPP袋の使い分けることが大事です。

透明封筒の業者を利用した人たちの声

初めてでも分かりやすかったです

透明封筒の製造・注文を初めて行ないました。最初は不明な点が多くて色々と質問をしていましたが、どれも丁寧に答えてくれて本当に良かったです。色々と確認できたおかげでスムーズに透明封筒を手にすることが出来て満足しています!利用して良かった!

簡単に注文が出来る!

インターネットを利用して透明封筒の注文をしました。インターネットでは欲しい商品や部数を把握していれば、店舗に行く必要が無いのでとても便利だと思いますね。また、時間などを気にせずに注文が出来るという点も魅力的です。ある程度欲しい透明封筒があれば、インターネット注文が良いですよ!

注文すればするほど安くなる

透明封筒を大量に注文することで値段が安くなるのでとても助かっています。時期によっては、大量に透明封筒が必要となってくるので、10万枚以上の注文でも迅速に対応してくれますね。これからも透明封筒の注文を利用していきます!

目的別に注文出来るので利用しやすいです

透明封筒の使用目的は色々あるので、もちろん封筒の種類も豊富にあります。とある業者を利用したところ、注文しやすいように目的別に透明封筒をまとめていたのでとても見やすいと思いました!こういう業者を積極的に利用していきたいですね。

透明封筒を使用する魅力

塗料と人形

水や汚れに強い

DMやブックカバー、商品に包装などで良く見かける透明封筒。多くの企業が愛用している透明封筒ですが、利用する魅力について触れてみましょう。まず、水や汚れに強いという点が挙げられます。透明封筒をすることで、中身を綺麗に扱うことが出来るでしょう。また、透明の素材を使用しているので、中身をすぐに確認出来るという点も受け取る方から見て魅力的でしょう。

コスト削減に繋がる

郵送して各家庭にDMを届けていきますよね。郵送料は重さによって異なるので、軽い素材である透明封筒を使用することで郵送料を安く抑えることが出来ますよ。また、紙の封筒で色々な印刷をするよりか、中身が見える透明封筒の方が開封率が高いことも判明しています。印刷代などのコストを削減することが出来るでしょう。このように、透明封筒には様々な魅力があるので、業者を利用してみてはいかがでしょうか。

広告募集中